サラリーマンのための得する税金学

寡婦(寡夫)控除

夫や妻を亡くしたり、離婚をした人は寡婦(寡夫)控除を受けることができます。

寡婦控除は、寡夫控除より有利

寡婦控除は、控除額が27万円です。
下のどちらかを満たすと適用され、両方満たすと特別の寡婦となり35万円の控除額になります。
1.扶養親族である子(所得38万円以下)、2.本人の所得が500万円以下

寡夫控除は、 控除額が27万円です。
下のどちらも満たす必要があります。 1.扶養親族である子(所得38万円以下)、2.本人の所得が500万円以下

寡婦(寡夫)控除の年末調整の書き方

年末調整の「扶養控除等(異動)申告書」「主たる給与から控除を受ける障害者、寡婦、寡夫又は勤労学生」の欄にある赤いマークの部分。 「2 寡婦」「3 特別の寡婦」「4 寡夫」の該当する部分にマル印を付けます。

寡婦控除:国税庁ホームページ

寡夫控除:国税庁ホームページ

PAGE TOP