サラリーマンのための得する税金学

地震保険料控除

損害保険のうち地震保険料部分が地震保険料控除の対象になり、5万円を限度に保険保険料が全額控除されます。

地震保険料の年間合計 控除額
5万円以下 支払った金額
5万円超 5万円

平成18年以前の損害保険は、控除できる

平成19年に損害保険料控除は、改組されて地震保険料控除になりました。
救済措置として、平成18年度以前に契約された損害保険契約は限度額を1万5千円に旧損害保険料控除が適用されます

長期損害保険料の年間合計 控除額
1万円以下 支払った金額
1万円超2万円以下 支払金額÷2+5千円
2万円超 1万5千円
ポイント

地震保険料と旧長期損害保険料の両方がある場合は、合計で5万円が控除の限度額になります。

地震保険料控除:国税庁ホームページ

地震保険料控除の対象となる保険契約:国税庁ホームページ

PAGE TOP