サラリーマンのための得する税金学

年金を払うだけで得する

年金というと高い保険料や破たんするかも?とういうようなマイナスイメージを持つ人もいるかもしれません。
年金には払うだけで得をすることや払わないと損をすることがあります。

年金を払うとこんなにお得!

税金を取り戻せる
基礎年金支給額の半分や運営資金は、税金なので税金を取り戻すことができます。
逆に言うと、年金をもらえないと人の年金を払うために税金を払うことになります。
障害基礎年金がある
国民年金に加入している間に、万が一病気やケガで、障害等級(1級・2級)が認められた場合、障害基礎年金が支給されます。
遺族基礎年金がある
国民年金に加入中の方が死亡した時、その人によって生計を維持されていた「18歳未満の子のいる配偶者」または「子」に遺族基礎年金が支給されます。
社会保険料控除がある
払った全額が、社会保険料控除の適用を受けることができます。
保険として普通にお得
年金と同じ保険を民間が作ると2倍以上の保険料がかかると言われています。
国が税金で半分を負担しているので、民間では実現不可能な安い保険料で運営できていると言えます。
PAGE TOP