サラリーマンのための得する税金学

国民年金基金で得する

国民年金は、厚生年金に比べて貰える額に差が生じます。
厚生年金とのとの年金額差を解消するために創設された公的な年金制度です。

国民年金基金のメリット

・国民年金基金の掛金は、将来も一定
・掛け金が全額所得控除

国民年金基金のデメリット

インフレの場合損する
加入時の利率が生涯続くので、デフレ時に入ってインフレになると損する可能性が高いです。
1991年に最大で6.5%あった利率は、2014年1.5%まで下がっています。
途中解約できない

2種類の型はどっちを選べばよい?

地域型と職能型の2種類あります。それぞれの基金が行う事業内容は同じです。
将来、同一都道府県にいる場合は地域型、同種の職業に就く場合は職能型に加入するのがよいでしょう。

地域型
基金の地区内に住所を有する者で組織。それぞれの都道府県ごとに1個ずつ。
職能型
25種類の各基金ごとに定められた職業に就く方のみ加入可能です。

(歯科医師国民年金基金、全国農業みどり国民年金基金、貨物軽自動車運送業国民年金基金、全国社会保険労務士国民年金基金、日本医師・従業員国民年金基金、漁業者国民年金基金、日本薬剤師国民年金基金、日本税理士国民年金基金、土地家屋調査士国民年金基金、司法書士国民年金基金、全国建設技能者国民年金基金、日本弁護士国民年金基金、全日本電気工事業国民年金基金、日本柔道整復師国民年金基金、全国個人タクシー国民年金基金、全国左官業国民年金基金、公認会計士国民年金基金、全国板金業国民年金基金、歯科技工士国民年金基金、自動車整備国民年金基金、日本建築業国民年金基金、全国損害保険代理業国民年金基金、全国クリーニング業国民年金基金、日本麺類飲食業国民年金基金、鍼灸マッサージ師等国民年金基金)

ちょっとややこしい給付の種類

1口目

A型かB型かを選択します。1口目の変更や減額はできません。
A型は65歳支給開始で15年。
B型は65歳支給開始で保障期間なし。

※ A型とB型の違い
保証期間のあるA型は、年金受給前または保証期間中に亡くなられた場合、遺族の方に一時金が支給されます。
両方とも終身の受け取りが可能です。

2口目

タイプ 受取期間 保証期間
終身年金 A型 65歳~終身 15年
B型 なし
確定年金 Ⅰ型 65~80歳 15年
Ⅱ型 65~75歳 10年
Ⅲ型 15年
Ⅳ型 60~70歳 10年
Ⅴ型 60~65歳 5年

※ それぞれの型の違い
・A型、B型が終身年金なのに対して、Ⅰ型~Ⅴ型は期間の決まった確定年金(決まった期間を過ぎるともらえない)。
・2口目の年金額は、A型>B型>I型>Ⅱ型>Ⅲ型>Ⅳ型>Ⅴ型です。

PAGE TOP