サラリーマンのための得する税金学

エコカー減税で得する

エコカー減税ってなに?

エコカー減税は、排出ガスと燃費の基準値をクリアした車の税金が安くなる制度です。
自動車取得税は、平成24年4月1日から平成27年3月31日までに新車を取得する場合に適用されます。
自動車重量税は、平成24年5月1日から平成27年4月30日まで新車登録あるいは車検を受ける場合に適用されます。

各税金の軽減割合は、下の表のとおりです。

  次世代自動車
(電気自動車、
平成32年度
燃費基準+20%達成車など)
ハイブリッド自動車、ガソリン自動車
平成17年排出ガス基準75%低減レベル
平成32年
燃費基準
+10%達成
平成32年
燃費基準
達成
平成27年
燃費基準
+20%達成車
平成27年
燃費基準
+10%達成車
平成27年
燃費基準
+5%達成車
普通車
普通

普通
普通
普通

普通

自動車
取得税
全額免除 80%軽減 60%軽減 40%軽減 40%軽減 20%軽減
自動車
重量税
全額免除
75%軽減 50%軽減 25%軽減 25%軽減 25%軽減
自動車税
軽自動車税
75%
軽減
50%
軽減
75%
軽減
25%
軽減
75%
軽減
25%
軽減
50%
軽減
減税なし 50%
軽減
減税なし 減税なし

エコカー減税の対象車は?

自動車取得税がなくなる?軽自動車税は増税?

自動車取得税は、消費税増税に合わせて2014年4月から5%から3%に引き下げ、10%への引き上げ時には廃止される予定になっています。軽自動車税は、7200円から1万800円に引き上げられます。

自動車取得税は、廃止される予定ですが代わりとなる税制が作られる見通しです。

税率は普通車が5%、軽自動車は3%で、50万円以下は免税されます。
中古車は、経過年数によって残存価格をかけて計算します。
自動車取得税は、消費税増税に合わせて2014年4月から5%から3%に引き下げ、10%への引き上げ時(2015年10月)には廃止される予定になっています。

4月1日時点での所有者に車の排気量によって課税されます。

区分 税額
総排気量1リットル以下 29,500円
総排気量1リットル~ 1.5リットル以下 34,500円
総排気量1.5リットル~ 2リットル以下 39,500円
総排気量2リットル~ 2.5リットル以下 45,000円
総排気量2.5リットル~ 3リットル以下 51,000円
総排気量3リットル~ 3.5リットル以下 58,000円
総排気量3.5リットル~ 4リットル以下 66,500円
総排気量4リットル~ 4.5リットル以下 76,500円
総排気量4.5リットル~ 6リットル以下 88,000円
総排気量6リットル超 111,000円

新車購入時、または車検の時に3年もしくは2年分を支払います。
税額は車検証に書かれている車重を基に計算されます。
なお、自動車税とは異なり、車検が残っている中古車を購入した場合、次の車検時までの分は支払う必要はありません。

PAGE TOP