サラリーマンのための得する税金学

特定支出控除

サラリーマンには、給与所得控除がありますが、「特定の支出」があり給与所得控除の半分を超える場合、超えた額を特定支出控除として、控除が適用されます。
所得が1,500万円以上の場合は125万円を超えた額となります。

特定支出控除の対象の支出って?

  • 通勤費
  • 転勤などの引っ越し費
  • 研修費
  • 単身赴任の帰省費
  • 資格取得費(弁護士、税理士、弁理士、公認会計士など)
  • 職務に必要な図書購入費
  • 職務に必要な衣服の購入費
  • 交際費

特定支出控除:国税庁ホームページ

PAGE TOP