サラリーマンのための得する税金学

寄付金控除

2000円を超える寄付をすると寄付金控除を受けることができます。

寄付金控除の対象になる寄付

寄付金控除の対象になるのは、下の特定寄付金に限られます。

  1. 国や地方公共団体への寄付金
  2. 財務大臣が指定した公共社団法人、その他公益を目的とする法人や団体などへの寄付金
  3. 特定公益増進法人(日本赤十字社、社会福祉法人など)への寄付金
  4. 特定公益信託の信託財産とするための寄付金
  5. 一定の認定NPO法人(特定非営利活動法人)への寄付金
  6. 一定の政治活動への寄付金

寄付金控除の控除額は?

1年間の寄付金の合計額または、総所得金額の40%の少ない方に 2,000円を引いた額が寄付金控除額になります。

ふるさと納税

ふるさと納税は、全国各地の自治体に寄付をすると住民税と所得税が一定額控除されます。
さらに寄付をした自治体から個性豊かなお礼の品がもらえます。

寄付金控除:国税庁ホームページ

PAGE TOP